BLOG | こだわりぜいたくコスメショップ

2019/08/29 00:03

#Missuniversejapan2019ミス・ユニバース日本大会出場

株式会社ラサンテル専属モデルミス・ユニバース日本大会2019出場

2021/04/15 13:20

肌のハリって?

人の若さの印象を決めるのは「肌のハリ」とよく言われます。顔やデコルテの肌のハリと潤いを生み出しているのは、おもに動物性たんぱく質の一種であるコラーゲンです。コラーゲンは真皮内の線維芽細胞が産生して...

2021/03/20 16:20

話題の「マスクほうれい線」②

しかし、個人差はあるものの一般的に20代後半からは注意が必要だといわれています。乾燥による肌トラブルは、マスクに覆われた部分のほうれい線が代表ですが、口元の「たるみ」「小じわ」も要注意です。マスクほ...

2021/01/30 00:06

話題の「マスクほうれい線」①

最近マスコミでもよく取り上げられる「マスクほうれい線」についてお話しておきましょう。コロナ禍で1日の多くの時間をマスクをして過ごすことが多くなりました。マスクをしていると気づきにくいのですが、実はマ...

2020/12/18 19:45

ヒト型セラミド

セラミドといってもいくつかの種類があることに注意が必要です。化粧品として求められる保湿や浸透性は、ヒトの肌と同じ構造を持つ「ヒト型セラミド」でなければ、効果は疑問だといわれることもあります。大まか...

2020/12/12 19:21

ヒト型セラミドって何?

化粧品に配合される「セラミド」という成分は、ここ数年、コスメ関連雑誌でも様々な形で取り上げられ、セラミド配合をアピールする商品も数多く登場しています。そこで、今回は、セラミドについて少しお話するこ...

2020/12/03 16:56

肌クスミへの対処(1)

基礎化粧品によるケアとしては、「センブリエキスの効能」をあげておきましょう。センブリは日本以外にも分布していますが、日本の代表的な民間薬のひとつで、室町時代末期ごろから薬草として知られており、「千...

2020/11/26 16:14

肌クスミへの対処

一口にお肌のクスミといっても様々な原因があるされています。様々の原因というのは、その人の生活パターンよって、たとえば、乾燥や直射日光(紫外線を浴びる)、くり返しの肌の同じ部位への摩擦が主原因になっ...

2020/11/19 15:41

現代人の生活とお肌の糖化

肌の糖化は、クッキーなどの焼き菓子をイメージすると分かりやすいかもしれません。牛乳、たまごなどのタンパク質と砂糖を混ぜた生地を焼くと褐色(黄色)になります。糖化はこのような「肌の黄ばみ老化」です。...

2020/11/12 20:19

現代人の生活とお肌の糖化

皆さんは「お肌の糖化」って聞いたことがありますか?肌の「たるみ」とか「黄ばみ」は知っていても、「糖化」はあまり聞いたことがないという方が多いのではないでしょうか。今回はこの肌の糖化についてお話しし...

2020/10/30 16:54

細胞間脂質の主要な成分は?

セラミドですが、このセラミドの量が低下するとバリア機能も低下することが指摘されています。セラミドを水にたとえるなら、水をたっぷり吸ったスポンジと水をしぼったカラカラのスポンジ、どちらが弾力と柔軟性...

2020/10/25 18:53

秋に向けてお肌の修復を

夏は肌にとって厳しい季節です。直射日光によるダメージやエアコンの乾燥、寝苦しさからの睡眠不足など、肌のトラブルとなる要因が山盛り。ケアを怠るとシミやクスミ、肌荒れなどを招いてしまうこともあるようで...

2020/10/16 16:53

保湿の意識を高めよう

日焼け後のケアは、保湿を意識することはもちろん、将来のシミケアも考慮しましょう。少し専門的になりますが、色素沈着の原因となるエンドセリンの産生を抑制し、出来てしまったメラニンの排出を促進し、肌への...

2020/10/09 17:44

#光老化

日焼けは「光老化」とともにターンオーバーの大敵です。ターンオーバーとは、簡単に言うと肌の新陳代謝、生まれ変わりのことです。肌は、一定の期間で新陳代謝を繰り返し、古い皮膚は角質となってはがれていきま...

2020/10/02 15:32

スキンケア(お手入れの前に)

今の季節、外出の際、日傘をさしたり帽子をかぶっていても思わぬ状況で日差しを浴びてしまうことがあります。とくに注意しなければならないのは、日光の反射です。ビル街のショーウインドや壁の素材によっては予...

2020/09/24 19:50

お肌の相談室:保湿美容液

セラミドといっても種類があり、人の肌に効果が期待できるのは「ヒト型セラミド」だけといわれていることに注意する必要があります。ヒト型セラミドは、これまで、化学合成によるものしかありませんでした。お肌...